ホームへ

<株日記>

2004年5月31日
「損切り」をするときの心理的苦痛は耐えがたい。
初心者は、なかなか、自分の株を見限って、『売る』という決断はできない。 

だから、『損切りを<決断>するためのルール』を決めて、
それに機械的に従うのは、ひとつの手法だ。

初心者であるボクは、まずは、その一般的なセオリーに従って、
株の売り買いをするのが良いのかもしれない。

でも……。

今回の丸石株の件について、
すでに、一般的なセオリーが通用する事態ではないように思える。

丸石株については、自分で考えるしかないのだろうか?

やっぱり、もう丸石なんて上場したら、
さっさと見限って、売ってしまった方がいいのだろう、と思う。
でも、様子をみて、持っておいた方が良いのかもしれない、とも思う。
ぐっぐぐぐ……。
だめだ!どちらかを選ぶ判断基準となるべきものをボクは持っていない!
何か、ボクのココロの拠り所になるようなものに、
この決断をゆだねることができたら、どんなに楽だろうか・・・。



ブチャラティ!命令してくれよ……!
 僕に株を売れと言ってよ!
 そうすりゃあ、勇気がわいてくる。
 あんたの『命令』なら、何も怖くないんだ!


おまえが決めるんだ……
 自分の『歩く道』は……自分で決めるんだ……
 だが、忠告はしよう。
 『株はもうやめろ』、ヤムチャ……おまえには向いてない。




丸石は……信じる人に見捨てられた………。

 オレも昔……見捨てられた……
 父さんからも…信じていた友達からも…見捨てられた…
 同じだ……丸石とオレは、なんか『似てる』……。

 ブチャラティィィィィィィィィ、やるよッ!
 オレは株やるんだよォ――ッ!!

 オレに『株をやめろ』と『命令』しないでくれ―――ッ!
 丸石はオレなんだッ!オレだ!
 丸石のキズは、オレのキズだ!!



まだ上場まで時間はある。
それまで、どうするか、じっくり考えてみよう。



2004年6月1日
丸石HD、6月8日、監理ポストで上場!!
http://www.tse.or.jp/news/200406/040601_c.html

一見すると、嬉しいニュースのように思える。
少なくとも、丸石株が紙切れにならずに、取引可能になったのだから。

でも、「その後の調査で、上場が廃止される可能性がある」と、
ほのめかしての上場だから、株価が急落する可能性は高い。

うーん、捜査が完了して、みんなが忘れた頃に再上場して欲しかったような。
ともかく、6月8日、上場!!!どうなる!!丸石株!

それはそうと、、、しばらく、株は買うのはお休みしよう、、、
と考えていたのだが、、、
今日、さらに株を買ってしまった。

カネボウ株、114円、2000株 → 23万

昼休みに掲示板をみて、「カネボウ株いいよー」という書き込みをみて、
そして、「カネボウ再生計画」が出たというニュースをみて、
買ったのですが……、
後場で買うものじゃない」「危険だ、手仕舞いにした方がいい
というアドバイスが、多数ありましたので、(メールも含む)
ここは、先輩方の意見を素直に聞いて、明日の朝一の板に張り付いて、
手仕舞いにしようかと思っています。

しばらくは、先輩方のやり方や考え方を吸収しようと思いますので、
今後とも宜しく御願いします!!

ちなみに、カネボウ株、どんな心理状態で買ったかといいますと、

飲茶「まさか、金を出せっていうんじゃあるまいな……。

カネボウ「あるまいな……って、それ以外……。

飲茶「言っとくがな…ないぞ!もう金は……。金なんてものは…

カネボウ「よせよ…!あるとかないとか……やめようぜ、そんな話…
     知ってんだよ!あんたがあと50万、
     株に敗れたとき、すぐに逃亡できるように、貯金持っているのを!


飲茶「ぐっ…!

カネボウ「それで…買え

飲茶「ふざけるな、冗談じゃねぇんだよ!突っ込めるか…もう…
   この金はおれの最後の命綱……
   それをそんなボロ株に注ぎ込めるか!(ボロボロ)
   ……あばよ……幕は下りた。


カネボウ「違う!聞けっ、最後に、このニュースだけは聞いてくれ!

カネボウ再生計画

飲茶「うっ・・・・!

カネボウ「飲茶さん、これでもまだ逃げ出す気かよ!
    勝利を目前にしてっ!
    飲茶さん!帰って来い!
    勝負だよ!ここは、勝負だっ!
    ここで行かずしてどうなる!何があるっ!
    そうやって逃げた先に!

    酒びたりで哲学サイトを更新していく、
    そんな半ボケ人生が関の山っ!
    違うだろ!あんたの望みは……、
    望みの未来は、そんな暮らしじゃないはずだ!
    わかれよ!!わかってくれよ!!
    迷ったら、望みだろ!(ボロボロ)

    望みに進むのが、気持ちのいい人生ってもんだろ!
    仮に……地の底に沈もうともだっ!


飲茶「ぐっ・・・!(ボロボロ)





飲茶さん、114円、2000株お買い上げ〜〜〜。はい、23万円ね。


こんな心境でした。


2004年6月2日
朝一。
カネボウ株、手仕舞いのため、カネボウ板に常駐。


始値120円からスタート。

飲茶「おお!!昨日、114円だったのに、
   いきなり120円からスタートですか?


そして、ほんの10分そこらの間に、カネボウ株が、ぐんぐん上がっていく。

カネボウ株、(高値)123円に上昇!!

飲茶「おお!上がる上がる!なんだカネボウ株、すごいじゃん!
   もしかして、このままいけば、マダマダ、アガル ノ デハ……



カネボウ株、ジョジョに勢いを失い、下げはじめる。
122円→121円→120円

飲茶「ぐっぐぐぐ!ま、まだ、持ち直すっ!
   持ち直すかもしれない!!



カネボウ株、さらに下がり続ける。
119円→118円→117円

飲茶「ギブアーーーップ!!

慌てて、「成り行き売り注文」を出す飲茶。

そして、

カネボウ、2000株、116円売り」成立。。。

結局、儲けは、2円×2000株=4000円。

飲茶「おお!これはもしかして、初利益か!!

と思いきや、

DLJディレクトは、手数料が高く、
成行注文:1,995円、指定値注文:2,625円
であるため、

買い売りの手数料で、プラスマイナスゼロ。。_| ̄|○

ダメダ……、ボクハ ナンテ ヘタクソ ナノダロウ…

でも、その後、カネボウ株は、さらに下げ続ける。

カネボウ株が、「今日もまだまだ上がる」というボクの予想は、
まったくの見当違いで、掲示板の玄人さんたちのアドバイスの方が
優れていたことが判明。(当たり前だが)

あと、朝一の取引は、5分、10分で、値が変動してとても面白かった。
今回のことは、かなり勉強になったし、良い経験をした・・・
ということにしておこう。_| ̄|○

でも……。
どうも、不完全燃焼な気分だったので、
ついつい掲示板で紹介されていたインボイスを買ってしまった。

インボイス 131000円 2株 → 26万円

うう、これは、よく考えずに買ってしまった。
完全に自分を見失っている……。
反省&自己嫌悪。_| ̄|○

三菱も損切りして、
いったん仕切りなおしすると良いのかもしれないなぁ。

なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入


続き

ホームへ