ホームへ

<株日記>

2005年2月1日
・枠を超える

会社を辞めることが決まり、途方にくれています。

どうしよう。どうしよう。
ホントウに、4月から、株だけで食べていけるんだろうか?

大儲けしようと考えないで、株でコツコツ儲けていけば、
食べていく分ぐらいは、なんとかなる……なんて甘いことを考えていたのですが、
いざ、4月からの生活を考えると、不安に押しつぶされそうです……。

あぅっぐぐぐぐっ。(ボロボロ)

なんで、こんなことに……。
株日記なんてやめれば良かった。
株に手を出して、何も良いことなんかなかった。
株で人生を変えようなんて、最初から無理だったんだ。

そうさ。
やっぱり、株なんかやめて、素直に、新しい就職先を探そう。
そして、平凡に、忙しくて、貧しい普通の人生を送ろう。

自分は人生を変える賭けに負けたのだ。
 これ以上、株にしがみついてどうする……。
 もう祭りはおわったのだ。


と、ここしばらく、そんな後悔と絶望の日々を送っていたのですが……、



……うぅっ!!

もうだめだ、とすべてを諦めかけようとしたそのとき、
飲茶の脳裏に、光が!

……終わり!?

直感…。

このまま、株をやめて、安穏な人生を選んでしまったら、

自分は、一生目覚めることなく、
この霞のかかったような鬱々とした意識のなかで、
死ぬまで生きていくことになる……

そんな根拠のない直感。

待て!……違うだろ!

ぐぐぐぐっ!(ボロボロ)

何を考えていたんだ、オレは!
これくらいのことで、諦めたら、それこそ本当に「終わり」じゃないか!

……逆転の道はある!必ずある!
いや、自分で作るんだ!……道を!

飲茶、この土壇場で覚醒す

だが、逆転するためには、通常の神経じゃだめだ!

自分は、ここまでだと線を引いている枠」を超えないといけない。
勝つためには「ありえない」と思っていたことを、やらないとダメなんだ。

じゃあ、信用全力買いか?

いや、それも「ありえない」と思うほどのことじゃない。
誰でも予想できる展開のことだ。(というか、一番ありそうな展開だ)

もっと、根本的に考え方を変えてみよう。

株……株関係で……
「いまの自分には絶対できない」と思っていること……。

株……株式会社……ああっ!!


というわけで、何を血迷ったのか……、
自分で、株式会社を作ってみよう(^▽^)」と思いつきました。



2005年2月3日
正直に言うと、お金がそれほど欲しいわけじゃない。お金には困っているけど。

会社を経営したい理由の半分は、経済の仕組みを知りたい、ということ。
そして、経営について、自分なりの考え方をもって取り組めたら、面白いだろうなと思う。

やっぱり、自分の知らない分野を一から勉強するのは、とっても楽しいな。


2005年2月4日
・人は独りでは株式会社を作れない

調べたところ、株式会社というのは、
1人では作ることができないそうです!

最低でも、
代表取締役1人、取締役2人、監査役1人
の4人が必要とのこと。

……それって、やっぱり、人間じゃなきゃダメなんだよね?
……猫の置物に、「代表取締役」って札を貼って、
「コイツです」とか言ってもダメなんだよね?

う〜〜〜〜ん。
まずは、役員をどうするか……。


2005年2月8日
・彼女様に報告

あのさ……

ん〜?な〜に?

会社を辞めることになったから。(^^)

………ふ〜ん。

 ………………………………!!
 
 はぁ!? 
 なんで!?なんで!?
 辞めるってどういうことよ!?
 何考えているのアンタワ!!
 いつ辞めるの!?え!?3月で辞める!
 そのあとどーすんのよ!!
 とりあえず、株式会社でも作ってみよう??
 ふ、ふ、ふざけるなぁ〜〜〜!!
 
(以降、飲茶の耳には、ギャース、ギャース!!
 としか聞こえなかったので、省略)」


小一時間後。ひとしきり説教されたあと。


……私が、自分で起業する日を夢見て、
 資格をとろうと、色々勉強しているの知ってるよね…?


うん(この前、落ちたやつだね)

それなのに、何の勉強もしていないアンタが…」 ○| ̄|_

これから勉強するって!(^^)

だいたい、アンタ、登記の仕方とか知っているの!?

え?投機?
 投機の仕方なら、よく知っているよ。
 バッチリさ!(^▽^)


そ、そうなの……?。
 じゃあ、役員はどうするのさ?


うん、だからさ、ね?(にっこり)

………ね?

 ………………………………!!


 はっ!アタシも数に入れられてる!?

-------------------------------------------------------------
ネタっぽく書きましたが、現実がそんなわけもなく、
胃腸に穴があくような壮絶な時間をすごし、
ともかく、彼女の了解(諦め)は無事得られました。

ちなみに、
名前だけだから、この書類にハンコ押してみよう♪
の殺し文句で、攻めたのですが、

役員になって、会社を設立すると、何年間かは、別の会社を設立できない」という
制限があるからとかなんとか、理路整然と「イヤだ」と却下されました。

(補足)
登記とは、「新しく会社を設立したよ〜」と世間に公表するために、
登記簿に載せることです。
ようは、「戸籍登録の会社版」ってことで、
新しく会社が産まれたので、役所に届ける」って感じ。

ともかく、登記さえしちゃえば、
法的に有効な会社として、国から認められるわけで、
登記する=会社を作った」ということみたいです。
なんか案外簡単なんですね!



2005年2月15日
・行政書士に相談

今の飲茶は、普通の会社員です。
したがって、年度末(3月末)は、
めちゃくちゃ忙しかったりします!(T△T)

とても、「新会社の準備」をやっている場合ではありません!(T△T)

だから、もう……「行政書士事務所」に行って、
10万円ほどを「バチーン!」と机にたたきつけて、

すみません!これで会社作ってください!

と「会社を作る手続き」をお願いしちゃいました。

それで、相談にのってもらったのですが、
世の中、知らないことばっかりですね!(T△T)

――――――――――――――――――

「え〜、では、定款(ていかん)の方は、すでにありますか?」

定款:会社の活動を定める根本規則を記載した書面のこと。

え?え?ていかん……ですか?

ていかん、ってなに?

焦る飲茶。

なんだっけ?なんだっけ?
 でも、どこかで聞いたことが…………ああっ!?


飲茶は、「ていかん」という言葉から、
人気漫画「カイジ」の8巻のシーンを思い出す。

一種の諦観(ていかん)……
 仮に死ぬ…… としても……
 どうしてもやり遂げられず……
 仮に死ぬことになろうとも……
 恥ずかしくは死ねないのだ それだけはダメ……!
 それだけは拒否する……!
 強く死ぬっ…………!

福本伸行 「カイジ」8巻 より

諦観……

諦観:悟りあきらめること。

あうぅぐぐぐぐっっ!!(ボロボロ)

「あ、あの〜?」

諦観あります!
 諦観をもって挑んでいます!

「え、あ、定款はもうあるんですね。」

数分後、話の食い違いに気づき、素直に教えてもらうことに……。

その他にも……。

――――――――――――――――――

「え〜、会社の実印を登記申請までにご用意下さい。
 あと、代表取締役之印、そして銀行印も作った方が良いですよ。」

え?え?印鑑って、そんなに種類あるんですか?

「ちゃんした印を作りますので、2週間くらいかかりますよ」

文房具屋さんで買ったハンコをポケット中で握り締めて、
冷や汗を流す飲茶。

ハンコって これでもいいですか、と聞かなくてよかった。

――――――――――――――――――

「え〜、定款認証の収入印紙代・手数料は91,000円です。
 あと、設立登記の収入印紙代は150,000円になります。」

一円で、会社作れるって聞いたんだけど!(T△T)

――――――――――――――――――

とまぁ……、なんの予備知識もなしに、相談してみたら、
カルチャーショックを受けまくりです!(>_<)

とりあえず、行政書士さんに、

会社作るための準備チェックシート(飲茶でもわかる版)

を作ってもらったので、
これにしたがって、順調に準備中です!!(^▽^)


なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入


続き

ホームへ