ホームへ

<株日記>

2004年8月25日
信用の面接について

楽天証券から、以下のメールがきました。

----------------------------------------
弊社での審査の結果、残念ながらお客様には信用取引口座を開設していただく
ことができません。
ご期待に添えなかったことをお詫び申し上げます。
----------------------------------------

う〜ん、せっかく、親切な人が、以下のサイトを教えてくれて、

http://cgi.f28.aaacafe.ne.jp/~kabu/pukiwiki/pukiwiki.php?FrontPage

もう、ばっちり勉強して、準備万端で、面接の電話を待っていたのに。

残念だけど、でも、仕方ないよなぁ。

――――――――――――――――――――――――――――――――

(面接の回想)

ええ!?信用取引をするには、固定電話がないと駄目なんですか!?

「いやぁ〜、すみません、固定電話を持っていない人は、
 信用取引をお受けできないんですよ〜。」

そ、そんなぁ。携帯電話だけだと駄目なんですか?

「はい、そうなんですよ〜」

ふえぇぇ、なんとかなりませんかぁ

「そ〜ですね〜、実家とかに固定電話ってありませんか〜?
 実家のでも良いですよ〜」

あっ!実家のでも良いんですか!だったら・・・

それで御願いします」と言いかけたそのとき、

両親の顔が浮かんできました。

――――――――――――――――――――――――――――――――

「ええ??ウチの息子が、……借金……ですか?
 でも、あの子は、マジメ一本で、そんな大それた事をするような子では・・
 え?空売り?全力?・・・・ええ!?そんなにですか!?・・・
 はい・・・はい・・・・・・わかりました・・・
 それは蓄えからなんとかいたしますので・・・」

――――――――――――――――――――――――――――――――

「あの、もしもし??」

はぅぐっぐぐぐぐぐ(ボロボロ)

「あ、あの・・・・どうしますか・・・?」

おやに・・・・迷惑を・・・・かけたくないので・・・だから・・・

「・・・・・・・・・。ええ、そうです、そうですよ。それが良いと思います!」

ありがとうございました

「いえいえ、こちらこそ!またのご利用をお待ちしています!」


という感じだったのですが・・・・、ともかく、固定電話がないと駄目なので、
審査に落ちました。

これから、楽天証券で、信用取引を始める人は、気をつけてください。



2004年8月26日
バーチャル取引

ここ最近は、仕事も忙しくなってきて、
日中にザラ場をみれなくなってきてます。(T_T)

せっかくなので、
しばらくの間、株(損失)のことは忘れて、
平穏で退屈な日常生活を満喫しようかと思ったのですが、

やっぱり、相場から離れてしまうと、
せっかく身についた勘までも、忘れてしまうのではないかと、
それが恐ろしくなりました。

そこで、脳内(バーチャル)取引をやって、
株を「買ったつもり」になってみようと思ったのです。

本来なら、今までのスタイルを破棄して、
優良銘柄を安いところで仕込む練習」をすると良いのでしょうが、せっかくだから、
今のスタイルまま、株を買い続けたらどうなるだろう?
今の相場のチャートをみて、自分だったら、どんな風に行動していたのだろう?
と思ってやってみました。
(「もしかして、バーチャルだと、案外、メチャクチャ儲かったりして(笑)」という期待もありました。)
題して、「もし、飲茶が、もう100万円持っていたら・・・」というやつです。

ちなみに、脳内取引の結果は、すでに出ていまして、
イチヤを28円で仕込んでしまって、塩漬け状態です。

ちょっと前まで30円台をうろうろしていたイチヤが、
がくっと突然下げて28円をつけたのですが、
それから、何度も、28円〜30円を行ったりきたりしていたので、
底を確認しました!28円が底だね!
 28円で買って、ここから、30円台に戻ると…
 すごい利益率だ!これなら、一気に損失を取り戻せるぞ!

と考えました。

しかし、28円は、ぜんっぜん、底ではなく、
あっさり26円になってしまいました。

しかも業が深いことに、

いくらなんでも、28円が底だろう。すぐに30円台に戻るさ
と思っていたところから、2円も下げたので、
ラッキー、安いところで、さらに拾えたよ(^▽^)」と考え、
なんの疑いもなく、ここで残り資金で、全力ナンピンしていたと思います。
間違いないです。

そうしたら、今日、24円をつけました。




・・・・・・。

本当に、ボロ株って恐ろしいですね。
底なんて、ないんですね!(T△T)

ちょっと前の株価に戻れば、あっというまに、20%、30%利益だ
なんて、考えていると痛い目をみるんですね。

しかも、この株を、ついこの間まで、360万円分も買っていたなんて、
恐ろしすぎます!!(T△T)

しかも、さらに業が深いことに、ここまで失敗を目の当たりにしておきながら、
でも、いくらなんでも、24円なら、、、大丈夫だよね??
と、まだ考えてしまっている自分がいるのです。

でも、でも、ようやく気がついたのです。

ここで、そんな考え方で、イチヤを24円で買うような人間は、
絶対に、28円のときに、イチヤを買っていただろうってことに。

ぐっ。(ボロボロ)

こんな思考法で、株を買っているかぎり、
大損するのは当たり前だったんだ。(ボロボロ)


ちなみに、イチヤ、全力買いのときの売れ残りが
ちょっとだけあります。

イチヤ:33円×4000株=13万

現在株価は24円で、含み損(−4万円)です。

ちょっとしか買っていないつもりで、放置していたら−4万円

あうぅぐぐぐっ(ボロボロ)



2004年8月30日
2ヶ月くらい前。

株を始めた頃、掲示板で、
飲茶さん、どれくらい損したら、株やめますか?
と聞かれて、
そうだねー。さすがに100万くらい負けたら、やめるかなぁ
と無邪気に答えた。


このころ、まだ、平凡で退屈な日常を送っていたボクにとって、

「100万円も損する」なんてことは、

事故にあうとか、詐欺にあうとか、社長が失踪するとか、
そういう、よほどのイレギュラーでも起きないかぎり、
「起こりえない、ありえない」ことだと思っていた。

そう。100万円は、大金……、大金です。

100万円 損しちゃった」なんて、
もはや笑って話せるようなレベルの金額ではありません。

それなのに……







はぅあぅぁ〜!

最近、株を休むとか言ってたけど、
ごめんなさい、本当は、
すでに塩漬けになっている株が大量にあって、資金が動かせません!
という状況でした!

でも、日経もそろそろ底を売った頃だし、
もう少し我慢すれば、買い値に戻り、
なかったことにできるかと思ったのですが、
なぜか日経と逆行するようにジリジリと下げ続けて、

現在の含み損益は





確定損益−65万とあわせたら、100万超えてるよ!

うわぁわぁわああああん!(>△<)

おわた、おわたよ!

完全におわたよ!(T△T)




2004年9月1日
今週号の
週刊少年マガジンの株漫画「M.I.Q」を読みました。

主人公の少年が、

デイトレーダーで、年収2000万円だぜ!

と、ものすごい無邪気な笑顔で、叫んでいました。

主人公は、前回の話で、
デイトレーダーが短い時間にあっさりと20万も稼ぐところを目撃し、

株で、うまくやれば、簡単に大金を手に入れられるんだ

と興奮しているわけですが…。

あぐぅ……数ヶ月前の自分そのものだ……。

思えば、ボクも、株サイトを立ち上げたばかりのとき、
サイトの掲示板に、いちばん最初に書き込まれた文章を読んで、
「うおぉ!株ってすごい!」と大興奮しました。

--------------------------------------------------
2004年5月5日<水>
資金が400万もあれば信用枠が1000万にはなるでしょうから、
デイトレード、スイングトレードで生活するのは夢ではないです。
(中略)
おかげさまで、ネット株をやるようになってから、4000万ぐらいです。
---------------------------------------------------

それで興奮したボクは、周囲の人に、
株始めたよ〜、うまくいったら、すごい大金入るかも!」と
無邪気に話していた記憶がよみがえります。

でも、今となっては……、
この主人公の「株への無邪気な期待」が、
とても危ういものに思えてなりません。

いいか!株って、そんなに甘いもんじゃないぞ!
 だいたい、そんな風に、
 大金、儲けようと思ってやると、足元すくわれるんだ。
 あと、絶対、株は 『余剰資金』でやるんだぞ!
 ましてや、『全財産』で、50円以下のボロ株を
 全力買いするなんてもってのほかだぞ!ありえないから!


と、こんなふうに、
株について、「期待ばかりで、まったく危機感がなさそうな、あの主人公」に
株の世界の恐ろしさを、とくとくと伝えてやりたい気分になりました。




はっ!!




も、もしかして、この「はじめての株日記」の閲覧者は、
ボクのことを、こんな気持ちで見ていたのだろうか・・・。


ぐっ (ボロボロ)






2004年9月3日
・リハビリ

9月から、楽天証券の1日手数料定額制を申し込みました!

定額制とは、たとえば、
売買合計額が300万以内なら、1日に何回取引をしても、手数料が3000円固定
というもので、
「取引回数の多いデイトレーダ」にはとってもお得なシステムになっています。

といっても、別に、大金を動かしてデイトレードをやりたいわけではなく、

売買合計額が20万円以内なら、手数料が0円

というの利用して、株を買ってみようかなぁと思っています。

これの良いところは、

・手数料が0円なので、だめだと思ったら、買った金額で売れば、損はしない。
 1円でも高く売れれば、儲けになる。

・1日20万円以内と決めておけば、自分にブレーキがきく
 (いきなり、50万突っ込んで、ナンピンに50万突っ込むみたいなことはない)

もちろん、投入金額が少ないので、勝っても負けても、千円程度なのですが、
「タイミングを見計らって売ったり買ったりする練習」にはちょうど良いかなぁと、

つまり、リハビリです。(T_T)

で、昨日、生化学工業を 1,130円で、100株だけ売りました。(残り400株)

売った後、1,122円で買い指していたのですが、その日は買えず、
今日は、1,150円まで上がってしまいました……(涙)

その売ったお金をつかって、
上げ下げの激しいインボイスで、デイトレードをしようと
28,250円 × 4株 で参戦したのですが、そこから一気に下げ……
27,800円まで落ちてきました。

ものすごい勢いで落ちてきたので、大慌てで、損切りするかどうか、
悩んだのですが、なんとか持ち直して、28,300円で売れました!

200円、儲かりました!(^▽^)



少ない金額ですが、
株価の動きを真剣に読んで、買ったり売ったりするのは、
とても楽しいし、良い勉強になっていると思います。
これで、少しづつでも儲かるようになったら、
金額をあげていくつもりです!



なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入


続き


::::...  師匠・・・ボク もう終わっちゃったのかなぁ?
   ::::... ∧_∧_∧
    ::::.<∀T<丶`Д´>  バカ野郎 まだ始まってもいねーよ
   r -(ルイ( O┰O
  ..::ii'⌒< <  ) 冊冊〉
  ::'、__,,l!しし(_フ l!lJ´
          '、__,l!j    ::::..


ホームへ