ホームへ

<株日記>

2004年7月15日
・回想(1) 7月4日の日記の銘柄について

三菱、丸石で、ボクは大きく負けた……。

思い返せば、株を始めるとき、
うまくやれば、資金が倍々になり、
 一攫千金を得ることだって、夢じゃないぞ!

と期待に満ち溢れていた。

だが、実際には、株を始めて早々に大損。

投資金額130万円に対して、マイナス45万円の損失。
注ぎ込んだ資金の30%以上を溶かす。

その後、なんとか損を取り戻そうと、試行錯誤するが、
勝ったり、負けたり、勝ったり、負けたり…と、

「せっかくうまく勝っても、ヘタな売買ですぐに帳消し」の日々が続き、
確定損益は、三菱、丸石の負け分から、一向に変わらなかった。
(現在:マイナス43万円)

思い知らされる。

資金を10%増やすだけでも、こんなにも大変なことだったんだ

失望のなか、ふらふらと色々な株サイトを巡るうち、

株で成功する人間って、どんな人たちなんだろう?

と思い立ち、相場師列伝のような読み物を探して読んだ。

そして、衝撃を受ける。

「そ、そうか。
 世の中には、この株取引に人生をかけ、
 ボクなんかには想像もできないほどの、勉強や経験を重ね、
 相場に挑んでいる兵(ツワモノ)たちがいるんだ。
 機関投資家だって、何億何千万という大金の運用を任されて、
 株の売り買いをやっている、いわば、
 とびっきり優秀な株のスペシャリスト。
 
 オンライン取引で相手の顔が見えないので、気が付きもしなかったが、
 ボクは、いままで、カイジで言うところの
 利根川のような連中と闘っていたのか…!?」

ぶるぶる。そう考えると急に恐ろしくなった。

クククッ、私は10年20年と見続けているんだ。
 株で金儲けに狂騒する羊。
 極限状況に置かれた人間を。
 だから、私は、感じるのことができるのだ。
 君のような素人がどのような株を
 どんな心理状態で買い、売るか・・・手に取るように。
 たとえば、飲茶くんの場合、
 株価が2%下がると、もうだめ……
 冷静な判断ができなくなり、
 狼狽してすぐに売り急ぐ…


うぅ……!!
 こ、この男は、本当にわかるんだ…!
 オレの心の震え、売り時が!
 み、見透かされる!俺の心はすべて…!
 ひぃぃ、あ、悪魔っ!


こ、これじゃあ、ボクが株なんかやって、勝てるはずが…

そう思いながら、色々な銘柄を眺めているときに…




圧倒的 閃きっ!!

光が飲茶の脳を刺す

閃くっ!この土壇場で…!

利根川殺し…!
悪魔を殺す悪魔的奇手っ……!



(つづく)

2004年7月16日
・回想(2) 7月4日の日記の銘柄について

悪魔的奇手っ……!

全部、賭けること可能か…?

え…?

つまり、余剰資金リミット100万ではなく、
 貯金残高リミット340万……
 これをすべて、一銘柄に賭けること…可能か!?


ざわざわ…

バカがっ!わかっているのか…
 自分が何を言っているのか…!
 血迷いおって、いっとくがな、
 30万、40万の張りならば、負けても余剰資金の範囲、
 実生活にも支障はない。
 勝負の興を失うので、今まで黙っていたが、
 余剰資金など株で溶けても、
 1年も働けば、すぐに元どおりになる。

 だが、余剰資金を越えた貯金を
 全額注ぎ込んだあとに、
 日経平均の暴落がきたらどうなる?

 ちょっと負けが込んだだけで、
 今までの損もあわせれば、
 あっという間にマイナス100万……!

 というより、場合によっては、
 それ以上の最悪の事態…

 『樹海』……これも覚悟すべきだ……!

 仮に、それを思いとどまったとしても、
 株を始めて数ヶ月で、100万以上の損。
 精神的にも重大な障害を負うことになるだろう…!
 つまり、



会長「利根川……


…!


会長「クククククッ!
   よいではないか…!
   いや、それ以上だ!
   飲茶くんが勝負してくれれば、
   こんなに喜ばしいことはない…!
   340万、一点買い!
   ぜひっ、受け容れるべきだ!
   慈悲の心で…!


飲茶「ぐっ!

(つづく)


2004年7月17日
・遭遇

回想の途中ですが、すごい出来事がありましたので、
日記を緊急更新します。

今日、ある所用で、麻布十番でお茶をしていたのですが、
なんとそこに竹中平蔵大臣がいました!

しかも、支払いをしているときに、
(正確には、ボクはお金がないので、おごってもらっていたのですが)
ちょうど竹中大臣も席を立って、出口に向かって歩いてきたんです!

店の出口の狭い通路。
ボクが、竹中大臣に道をゆずる形で、すれ違いました!

ちなみに、大臣は支払いをしないで、出て行きました。(顔パス?)

もう、いっそのこと、

飲茶です!株、買ってます!がんがってくださいね!

と声をかけようかと思いましたが、
さすがにそんな勇気はありませんでした。(^^;

ともかく、

「飲茶−竹中大臣」の超ニアミス!

これは、何かの暗示だと思います。

きっと、あとから振り返ったとき、

あの廊下でのすれ違いが……運命の切り替わり、
伝説の始まりの瞬間だったんだ!


と思えるような、そんな予感がします!

今まで飲茶は、株で負け続け、
「曲がり屋」だと言われ続けてきましたが、
今回のことで、ボクの運命が変わりそうな予感がします!

来週がとっても楽しみです!(^△^)




逆に、竹中さんに、ボクのツキの無さがうつって、
日本経済全体に影響を与えたというオチだったらどうしよう…(T_T)




2004年7月21日
・回想(3)〜完結編〜

勝てるはずっ…!勝てるはずだ!
勝てる、勝てる、勝てるっ!

問題は、勝つための最終ハードル…
「あれ(貯金残高一点全力買い)」ができるかどうか…

いや、できるかどうかじゃない……!
やるんだ!
株で俺が、初めてつかんだ勝機…!
勝機らしい勝機じゃないかっ…!

やらなくてどうするっ……!

勝つ為に生きなくてどうするっ…!

ボロボロボロボロ…

―――――――――――――

というわけで……、

あらゆる迷い、恐れ、困難を乗り越えて、
買っ(てしまっ)た「340万全力買い」の銘柄情報を


開示します!


飲茶「今まで、さんざん、負け続け……、
   曲がり屋と呼ばれた男の最後の意地(全力買い)!
   これが……これが……その答えだ!!



飲茶銘柄、開示!!


4548  生化学工業


買い:337万円
   3000株×1122.6円


売り:373万円
   2000株×1255円 7/09 売却
   1000株×1225円 7/16 売却

利益:プラス36万円


うおおおおおおおおおおおおおおおおぉぉっぉ!
勝利、勝利、勝った、勝ったぞぉ!ヽ(T∀T)ノ

ついに、、、ボクは、勝利を手にしたんだ!(T△T)


生化学工業。
飲茶が、初めてファンダメンタル分析により、買いを決断した銘柄。
低PER。借金なし。
将来に向けた自己投資もしっかりとしている成長を期待できる優良会社。

出来高が少ないのが、難ではあるが、
ちょっとしたきっかけで脚光を浴びれば、
すぐにも輝きだすそんな宝石のような銘柄である。

注目を浴びていない今こそが、
一番の買いどきであることを信じての全力買い。

じっくり、調べ、悩み、迷い、考え抜いての銘柄選びによる
初めての勝利である。

ともかく、飲茶は、ついに吹き飛ばす!
丸石、三菱の損失を!





と、大げさに騒いだわりには、

確定損益:マイナス7万円


いまだ、マイナス。



しかも、、、、

この全力買いの勝利が、
飲茶の神経を狂わせることになる……。

飲茶「やっぱり、全力買いで当てると大きいなぁ。へへ、次も…」(^△^)

→To Be Continued...


なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入


続き

ホームへ