レイン開発日誌7

しかし、考えれば、考えるほど……。

コンピュータに、センサをつけようと、肉体をつけようと、
結局のところ、コンピュータが取り扱うのは、「数字」にすぎないんだよなあ。
そもそも、コンピュータというものは、
入力された「数字」を、ある一定の規則にしたがって計算して、
その結果を「数字」として吐き出すだけ、なんだよね。

(そして、その吐き出された数字によって、
 肉体が右にいったり、左にいったりする)



つまるところ、コンピュータにとっては、
入力も出力も「数字」にすぎない。

ということは、つまるところ、コンピュータの知性とは、
入力された「数字」を変換して、別の「数字」にして出力する
というだけのものになる。

仮に、コンピュータに、人間とまったく同じ肉体を与えたとしても、
原理的には同じことだ。

どんなに複雑で知性的なコンピュータがあったとしても、
内部で、やっていることは、
ただの「数字の変換機能」にすぎないってことか。

単純化すると、それだけのことになる。
なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入



其処に<知能>はあるのかしら?