レイン開発日誌6

人工知能、人工生命、コンピュータに「リアルな言葉」で
話をさせたいなら、少なくとも、「肉体」が必要であるように思える。

でも、よく考えてみると、いくらセンサを取り付けようと、
コンピュータが処理するのは、結局のところ「数字」にすぎない。

仮に、コンピュータが、カメラで「りんご」を見ていたとしても、
実際には、「りんごの画像」を見ているわけではなく、
カメラからの信号を
「010010101001111011011011」などの数字に変換して、
その数字を処理しているだけにすぎない。



あ、そうか。
だったら、なにも、「現実のセンサ」に、必ずしも頼る必要はなくて、
センサもコンピュータの中で、再現してやってもいいことになる。

うむ、これなら、なんとか先に進めそうだ。
なんと、このサイトが本になりました!
本だと、もっと読みやすいですよ〜(編集者のチェックが入っているので)

4576061844 「哲学的な何か、あと科学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天

好評につき、2冊目がでました!(書き下ろし)

4576061844 「哲学的な何か、あと数学とか」
飲茶

送料無料で注文できます
Amazon 楽天  MIXIのレビュー


当サイトの管理人は、会社を辞めて、起業しました。不安定な生活に突入です(T_T)
当サイトを気に入った方は、申し訳ないですが、
以下のサイトで、ご協力していただけると助かります……生活が。

飲茶のネットで収入



其処に<知能>はあるのかしら?